脱毛と男の人特有のホルモンとの関わりに向き合う

たまに「性的な欲が並み以上の人物は髪の毛が薄くなりやすい傾向にある」との話を聞きます。実際のところ懐疑的でありますが、情欲が並み以上ある人物は男性ホルモンの分泌が多量で、更にその男の人のホルモン自体には育毛を害する危険もあるみたいなんです。

男性だけが持つホルモンの抑圧にヤシの一種のソウパルメットといった大事な物質が備えられているようなので、その有効成分は男性のみの生殖器での療法にも用いられているのです。

ジヒドロテストステロンが活発化するのを制御する効能が期待できるようなので、その成分を含んだ発毛促進剤と頭の肌用シャンプーを好奇心もあってかお試ししてみようかと。

男性特有のホルモンケアだけではなく食事のバランスを改善すること、頭部マッサージなどなど日々の生活の中でやっていけることをできるだけやってくことで薄毛ケアに励んだのでした。

継続的にしっかり対応することが大事と本気で思い始めたのです。